みんとん部!

平成元年生まれ中心の都内バドミントンサークル「みんとん部」の活動をベースに「バドをより楽しむヒント」を紹介していきます!

持ち運びやすいネットを作成する。

コートに対して人数が多い!人が多いサークルではままあることです。

そんな時、コートとコートの間の隙間にもネットを張って基礎打ちをできるスペースを増やしたりします。

みんとん部では「①あまりのネットがあればそれを使う」という手を使います。そして、ネットがない時は「②スズランテープをネットがわりにする」という手を使います。

しかし、スズランテープでは、ネットを超えたかどうかわかりにくいという欠点があります。

 

そこで今回、[a]持ち運び安く、[b]コートとコートの間に張れて、[c]ネットを超えたかわかるグッズを作成しました!

 

【1】ネットを買う

シンプルにネットを買います。口コミを読み、今回はこれを書いました。品質は文句ありません。

https://www.amazon.co.jp/YONEX-%E3%83%A8%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3%E7%B7%B4%E7%BF%92%E7%94%A8%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88-AC340/dp/B007SRIC1C

 

【2】短く切る

ネットを切っていきます。あまりない体験。

f:id:suwamika:20191201213417j:plain

ネットを切る

15cmくらい残してひたすら切っていきます。

網目の結び目は硬いので切ってもばらけません。

爪切りが適していると思います。

 

【3】紐を通す

ネットってよく見ると一番下に太めの紐がジグザグに通してあります。

同じように紐を通します。

f:id:suwamika:20191201213552j:plain

紐を通す

 

【4】完成

このくらいの長さにまとめました。重さもだいぶ軽くなりました!

f:id:suwamika:20191201214057j:plain

紐を結んで完成

f:id:suwamika:20191201213032j:plain

コートとコートの間に張る

コートではこのようにして、紐に食い込ませるようにして使います。

 

皆さんもぜひ、作ってみてください!

【活動報告 第104回】 台東区の体育館 〜4人制基礎打ち〜

【活動報告】
場所  ;台東区の体育館
日時  ;2019/11/3  夜
参加者 ;27名

  ■みんとん部 10名

  ■みんとん部U2の参加 17名

 

f:id:suwamika:20191103101157j:plain

コスパの良い練習

 

最近は、基礎打ちのアップデートをしたいと考えています。

基礎打ちってここ数十年変わってないじゃないっすか。だって。

 

みんとん部で先日から取り入れている「ショートドライブ」は基礎打ちを増やすという観点のアップデート。レベルをあげるという意味にでのアップデートは「ロールドライブ」や「2対1基礎打ち」があります。

今回は初心者と経験者が混ざれて、かつ、多くのメンバーが参加できる「4人制基礎打ちシリーズ」を考案しました。4人でドロップ、ヘアピン、ロブを打ち合う感じ。

 

f:id:suwamika:20191103101430p:plain

30人くらいでも実施可能

 

スミセイ“Vitality Action”を手伝ってきました!

みんとん部 10名で「スミセイ“Vitality Action”」を手伝ってきました!

 

オグシオで有名な小椋久美子さんが先生を務める親子バドミントン教室。70名を超える参加者を小椋さんだけで教えることはできないので、フロアをサポートしました〜。

f:id:suwamika:20191012142440j:plain

10名な愉快な仲間たち

f:id:suwamika:20191012142506j:plain

スタッフとして動きました〜

サインもいただきました!

f:id:suwamika:20191012142848j:plain

サインもいただきました!

 

おそらく、「シャトル拾い」とか「シャトル受け」とかはもう一段階優しい教え方のほうがいいように思います。

 

こういったサポートも弊サークルは対応可能です。

 

まだバドミントンを始ていない人へ!

f:id:suwamika:20190824132356j:plain

まだバドミントンを始ていないみなさん、こんにちは!

みんとん部です!

 

バドミントンを始めようとしていますか? すごくいいと思います!

生涯スポーツとして選択する価値がバドミントンにはあります。詳しいことはググってください。あるいは、続けていくうちに気づくかもしれません。

 

皆さんは次に、具体的に始めるために「地域のバドミントンサークル」を探すと思います。

ジモティーとか、スポーツやろうよ!とか、公民館の掲示板とかには多くのバドミントンサークルが掲載されています。

地元に1団体しかない人はそこへ、都会で複数選択しがある人は自分に合いそうなところを選択して、連絡をしてみましょう。まずはそこからです!

 

行く際は若干、覚悟して向かってください!

意外と、アイツらは排他的です!

www.kawasumi.work

 

はぁ・・・ ため息が出ますね。

全部が全部ではないですが・・・

 

不安になってきたでしょうか・・・

その不安を少しでも減らせればと思い、いくつかの動画を作りました。

あと、よくある疑問と回答をまとめますので参考にしてください。

 

▼いくつかの動画

①ルールを覚えよう

www.youtube.com

②マナーを覚えよう

www.youtube.com

 

シャトルワークを覚えよう

www.youtube.com

 

たぶん、顔を出したサークルでも教えてくれると思いますが、先に予習していくことで不安が減るんじゃないかと思います。

特にマナーに関しては知っておいて損はないかと思います。

 

 

▼よくある疑問と回答

【疑問】連絡がついて「18時に体育館に集合」になったけど、どうすればいい?

【回答】多くの場合「動ける格好に着替えた上で、18時に体育館のフロアに集合」と解釈して問題ないかと思います。リーダーは体育館の外に立っていることはなく、フロアにいます。勝手に更衣室まで行って、勝手に着替えて、その後、フロアに行く場合が多いと思います。心配な方は事前に問い合わせてみましょう。

 

【疑問】会費とか受付って?

【回答】自治体等が主催する練習会以外はほとんどが「有料」です。会費は多くの場合、フロアにきてすぐ支払うことが多いです。名簿とペンと袋があり、セルフで支払うことが多いかと思います。

「誰が払ったか?」を管理するために名簿を使っていることが多いです。初参加の場合は、名簿に新たに名前を書き加えることなどをします。この辺は、現場でリーダーに聞くしかないですね。

 

【疑問】始まるまでは何してればいいの?

【回答】絶妙に気まずい時間が流れるかもしれません。既存の参加者は勝手にコートで打ち始たりし始ます、初参加者を放置プレイで。ひとまず、アキレス腱などを伸ばしたりして準備運動をして様子をみましょう。思いつく限りの準備運動が終わってしまたらしかたないので、リーダーに「初心者なのですが、色々教えてもらうことができますか?」などと聞きましょう。

 

【疑問】「キソウチ」って何? 建築用語?

【回答】アイツらは自分の知っている単語は全人類が知っているかのように話してきます。ムカつきますね。例えば、剣道未経験者に今から「カカリゲイコするぞ」って言ってもわからないのと同じなのにね。

キソウチは「基礎打ち」といい、野球でいう「キャッチボール 」のようなものです。肩慣らし(アップ)にもなるし、試合の中でも繰り返し使われる動作なので毎回練習で行います。シャトルの弾道によってドライブ・ヘアピン・クリア・スマッシュ・ドロップなどの種類があります。詳しくはググってください。youtubeには動画もあります。

 

【疑問】準備や片付け時はどう動けばいい?

【回答】だいたい手は足りてることが多いので、鼻息荒く手伝う必要はありません。モップが余ってたら、モップをかけてる人と同じ動きをしましょう。そんなね、初回とか2,3回目の参加から能動的に動く必要はないんすよ。もう少し慣れてからいいよ。

ただ、なにもしないと気まずいので「片付け忘れたシャトルないかな〜」的な感じで体育館をうろうろして時間を潰しましょう。

 

少しは不安が解消されたでしょうか?

楽しくバドミントンができるサークルが見つかることを祈っています。

 

 

【活動報告 第98回】 台東区の体育館 〜負荷基礎打ち〜

【活動報告】
場所  ;台東区の体育館
日時  ;2019/8/20 夜
参加者 ;17名

  ■みんとん部 11名

  ■みんとん部U2の参加 6名

 

みんとん部創設から数えて間も無く練習が100回目を迎えます!

チリも積もれば山となりますね!

 

第98回の練習の活動報告をします!

 

▼全体の様子

こんな感じです。

f:id:suwamika:20190824122056j:plain

 

 

▼負荷基礎撃ち

経験者はくじ引きをして、当たりを引いた人は「スカッシュラケット」を使う負荷基礎打ちを今回から始ました。

f:id:suwamika:20190824122048j:plain

使ってみた感想としては…

・クリア等も十分に飛ばせる。相手に迷惑はかけない。

・重すぎないので少し重いバドミントンラケットとして扱える

・スマッシュリターンなど「咄嗟に動く系」の練習は手首を痛めそうになるので不向き

・練習後にバドミントンラケット持つと「手首だけで返せる」って感じで無敵感得られる

 

適切に利用すれば「よい負荷」が得られそうです。

ちなみに、ハードオフで2本スカッシュのラケットを買いまして1本1280円と800円でした。お安い。

 

▼コーンノック

f:id:suwamika:20190824122050j:plain

初心者向けのノックの様子です。

コーン(今回はポール)を回り、前後の動きを養います。

 

▼ユニフォーム

f:id:suwamika:20190824122053j:plain

販売中のみんとん部オリジナルの「サインTシャツ」です。

白と黒が揃うのは珍しい。白の方がレアです。

メルカリで買えます。よければどうぞ。

 

www.kawasumi.work

 

 

まだまだメンバー募集中ですので、都内でバドミントンをしたい人は

「スポーツやろうよ!」からご連絡ください。

練習紹介:1球シングルス

バドミントン部の部長さんや、社会人サークルの代表!
こんな練習をしてみてはどうでしょうか?

 

「1球シングルス」と呼ばれる練習です。

www.youtube.com

 

1コートで4~10人くらいで取り組めるためコスパがよく

大人数でもできる練習です。

 

2チームに別れて、1球ごとに人が入れ替わるシングルスを行います。

・X点取ったら終了

・サーバーはサーブ打ったら即交代に変更する

などのアレンジを加えて挑戦してみてください。

 

 

f:id:suwamika:20190814111434j:plain

1球シングルス

 

3つの"シャトルワーク"の存在を知ろう!

今回紹介する「3つのシャトルワーク」は使えると試合中に楽だけど、使わなくてもいい技術です。

 

日常生活でいうなら… お札を高速で数える技術ですかね… あったら便利ですが、なくても、まぁ、数えられる… そんな動作です。

 

f:id:suwamika:20190814105759p:plain

お金を数える

そのほか、テニスで言えば、落ちてるボールをラケットだけで拾う技術などにあたります。
 

バドミントンはいわば「自分のコート内にシャトルをいかに落とさないようにするか」を競うスポーツです。

ゆえに、落ちてるシャトルには興味がないスポーツと言えるのですが、実際は、落ちてるシャトルを拾う動作が多々あります。


練習でも拾い、試合でも拾う…


それだけでなく、実際はシャトルを打ち返すことなく「受け取ったり」、シャトルを渡すためにラケットを使って「放ったり」します。


具体的にはこんな動きです。

www.youtube.com

 

この「ラリー中には使わないが、試合中にあったら楽な動き」についての詳しい方法は別途説明します。
まずは、この動きがあることを理解してください。

よく観察してみると、経験者の方は自然とおこなっているかと思います。

 

f:id:suwamika:20190814110536j:plain

シャトル拾い

 

f:id:suwamika:20190814110559j:plain

シャトル受け

 

f:id:suwamika:20190814110618j:plain

シャトル渡し