みんとん部!

平成元年生まれ中心の都内バドミントンサークル「みんとん部」の活動をベースに「バドをより楽しむヒント」を紹介していきます!

みんとんとまっちーのバドミントン講座について

みんとんとまっちーのバドミントン講座とは?

コーチや、バドミントンYoutuberは世の中にたくさんいます。そして、素晴らしいコンテンツを多数upしてくださっています。

しかし、従来のバドミントン動画は、バドミントンを続けている人(初心者〜中上級者)をターゲットにした内容がほとんどです。

みんとんとまっちーのバドミントン講座」では、まだコンテンツの少ない「運営する人や始める人をターゲットにした動画」を作成していきます。みんとん部というバドサークルを母体とし、ノリのいい仲間たち10人以上と連携しながら動画を作成していきます。

バドミントンを始める人や、バドミントン部の顧問の先生にみてもらえたら嬉しく思います。

 

f:id:suwamika:20211031071706j:plain

赤い部分がターゲット



どんな動画があるの?(更新:2021.12.31)

社会人へ

●リーダーへの問題提起

 

未経験者へ

●基礎打ちの説明 [準備中]

 

ルール・戦術

●ダブルスのルール

●シングルスのルール[準備中]

●サーブの戦術[準備中]

●ダブルスの動き方(ローテーション)

youtu.be

練習紹介 

●4人制基礎打ち

●3ミスダブルス

●ロールドライブ[準備中]

●ロールヘアピン[準備中]

●ロールヘアピンY字

●ロールプッシュ

●オールショート基礎打ち[準備中]

●ローテーションノック

●スマッシュレシーブノック[準備中]

●勝ち上がりシングルス[準備中]

●半限シングルス

 

マンネリ防止

●バレーバドミントン[準備中]

●ブラインドバドミントン[準備中]

 

 

--------------------------------------

【教室】バドミントン教室 実施中→

新規メンバー募集中!東京のバドミントンチーム「これからバドを始めたい人のためのサークル(バドミントン教室)」|スポーツやろうよ!

【団体】都内のバドサークル メンバー募集中→

新規メンバー募集中!東京のバドミントンチーム「平成元年生まれが集まるバドサークル(みんとん部)」|スポーツやろうよ!

【練習紹介】[基礎打ちLv.1] 4人制基礎打ち

youtu.be

簡単に言うと「基礎打ちって2人組で行うものでしょ?」みたいな固定観念を壊していきたいと思っています。

 

経験者のみなさんは「ドロップ交互」は難なくできると思います。一方で、初心者にとっては「ドロップ交互」は色々やらなければならず、忙しくて難しいものです。

なので「その色々を2人で分担してしまおう」というのが「4人制基礎打ち ドロップ交互」の基本コンセプトです。

コートコスパも良い練習ですので、コートの空きが少ない時にも取り入れて欲しいですね。

また、スマッシュ交互を同じ動きで行うこともできます。

【練習紹介】ダブルスローテーションノックLv.1

youtu.be

 

基礎打ちだけでは身につかないものが「ローテーション」です。一方で、ダブルスの真髄はローテーションにあるとも言えます。ローテーションができた方が絶対に楽しくダブルスができます。

 

では、ローテーションはどのように身につければ良いのでしょうか?

試合をとにかくたくさんやって慣れるしかないのでしょうか?

 

今回紹介した「ダブルスローテーションノックLv.1」はローテーションの基礎を学ぶのにいい感じの練習です。

ローテーションは端的に言えば「パートナーと反対に動く」「クリアをあげたらサイドバイサイド」の繰り返しです。それを覚えるためのノックになります。

 

始めのうちは、ゆっくりノックをあげることをオススメします。具体的にはしっかりとサイドバイサイドに戻ってからシャトルをあげます。

 

また「ロングのみ交互(右左交互に上げる)」「ロングのみランダム」「ショートのみ交互」「ショートのみランダム」「ロング&ショートランダム」など、相手のレベルに合わせてノックの出し方を変えていきましょう。

 

この練習が十分にできるようになったら、実際にローテーション(左右の位置が入れ替わる)するノック練習も行なっていきましょう。

【練習紹介】半限シングルス

youtu.be

経験者と初心者がお互いに手加減することなく打ち合い練習する方法はないものか?そんなコンセプトから考案されたのがこの「半限シングルス」です。

 

基本的には、半面側に初心者、全面側に上級者を配置して実施してみてください。半面側はクロスのドロップショットを積極的に打って全面側をいたぶりましょう。

 

もちろん、上級者同士で実施しても面白い練習です(全面側が結構きつい)。

 

基礎打ちやノック練習を実施したのちに、試合をする前に「試合に近い練習」として実施することをオススメします。

【練習紹介】ロールヘアピンY字

youtu.be

 

簡単に言うと「基礎打ちって2人組で行うものでしょ?」みたいな固定観念を壊していきたいと思っています。

複雑なパターン練習は不要で、基礎打ちを進化させて行けば、面白くて、かつ、導入しやすい練習になります。今回のロールヘアピンY字もその一つです。

 

通常の基礎打ちにおける「ヘアピン」の立ち位置は「楽だ」「休める」ではないでしょうか? そのヘアピンに「足を動かす」「状況判断する」を加えた練習がロールヘアピンY字です。

やってみるとゲーム性があって楽しく、予想以上に頭を使います。具体的には「自分がどっちに行くべきか?」「ヘアピンをストレートとクロスのどっちに打つべきか?」などを考えることになります。

初心者は、難なくこの練習ができるようになることを目指し、経験者は「ミスをしない」ことを目標にやってみましょう。

 

 

【練習紹介】ロールプッシュ

youtu.be

 

簡単に言うと「基礎打ちって2人組で行うものでしょ?」みたいな固定観念を壊していきたいと思っています。

複雑なパターン練習は不要で、基礎打ちを進化させて行けば、面白くて、かつ、導入しやすい練習になります。今回のロールプッシュもその一つです。

 

基礎打ちのプッシュは、足を止めた状態で打ちます。一方、ロールプッシュは「列に並ぶ」という要素を取り入れたことで「足を動かしながら打つ」基礎打ちに進化しました。

 

4人1列くらいが基本で、3人1列だとサイクルが早すぎてかなり難しくなる印象です。

また、レシーバーの力量に大きく左右される練習でもあります。レシーバーがあんまりレシーブ力ない場合は、足元にたくさんシャトルを置いておきましょう。

1コート2列くらいで展開ができるのでコートに余裕のない団体(サークル、部活)でも取り入れられると思います。ぜひ、やってみてください。

【解説】ダブルスのルール

youtu.be

ひとまず、最低限のルールを動画にまとめておきました。

内容は動画見ればわかるので、編集後記的なブログを書きます。

 

撮影の際、どうにも負けず嫌いが多く、ガチで試合をしてNGが重なりました。

事前に「シーソーゲームで2-3くらいまで展開してくれ!」とお願いするも、

ガチラリーで超長かったり、0-3で勝っちゃったりなどのNGが生まれました。

ようやく程よい長さ・程よい試合展開になったOKテイクが、採用されました。

改めて、皆さん、お疲れ様でした。

【基本戦術】ダブルスの動き方(ローテーション)

youtu.be

未経験者や初心者にとっては「ダブルスの試合中の動き方」は難解ですよね。

なんか体育の授業で習った記憶も… もうないです… よね? そうですよね。

あれは「ローテーション」と呼ばれるもので、効率的に攻撃したり、効率的に守備をするための動きです。

あ… いきなり攻撃と守備と言われても? ですよねー。

 

「攻撃」が得点を取るためのプレーです。ドロップショットで相手の体制を崩すとか、スマッシュでブチ抜くとか、プッシュでブチ抜くとかですね。

これを効率的に行うために、トップアンドバック(縦)になります。後衛がスマッシュ・ドロップを打ちまくり、前衛はプッシュのチャンスを待つわけです。

 

逆に「守備」は攻撃を凌ぐプレーです。スマッシュを返球したり、ドロップを打たれても体制を崩されないようにします。

これを効率的に行うために、サイドバイサイド(横)になります。コートを2人で半分ずつ守ることでどんな速いシャトルにも対応しようとするわけです。

 

経験者の人が試合中に「サイド!」とか「縦!」とか叫んでいる場合、その一言に上記の意味を詰め込んでいるわけです。良かれと思って言っているので、怖がらずに聞いてあげてください。